フルーツ、ガトーショコラ画像

 

こんにちわ。舞です。

キタハラリイ先生の「フルーツ、ガトーショコラ」を読んだので、ネタバレとレビューをしてみます。

フルーツ、ガトーショコラ詳細

漫画名 フルーツ、ガトーショコラ
作者 キタハラリイ
ジャンル リーマン
健気受け
年下攻め
登場人物 椎名航生(攻)
米倉馳人(受)
価格 648円(税込)
おすすめ
配信サイト
BookLiveコミック
「フルーツ、ガトーショコラ」
を☆で評価(個人的に)
エロ度
★★☆☆☆
甘々度
★★★★★
「フルーツ、ガトーショコラ」
配信サイトでの
購入者の評価
★4.4(440人)

「フルーツ、ガトーショコラ」には

・第1話~第5話
・最終話
・-digestif-

が収録されています。

フルーツ、ガトーショコラあらすじ

「フルーツ、ガトーショコラ」あらすじ

【きみの魅力に触れる度、恋に臆病になる――】

金曜の夜、二人だけの特別な時間―――外見も内面も正反対、でも食の好みだけはピッタリな米倉と椎名。

メシ友という微妙な関係のまま、金曜の夜を楽しんでいた矢先、椎名から思いがけない秘密を打ち明けられて…?

フルーツ、ガトーショコラ登場人物

椎名航生《攻》

年齢 20代
(米倉よりも年下)
職業 サラリーマン
性格 出世するタイプ
肉体的な特徴 王子系イケメン

米倉馳人《受》

年齢 31才
職業 サラリーマン
性格 内向的、気配りタイプ
肉体的な特徴 メガネ、地味

フルーツ、ガトーショコラ感想

椎名(攻)が、取引先の米倉(受)の仕事ぶりに好感を持ち、アプローチをするところから「フルーツ、ガトーショコラ」は始まります。

 

味覚の相性がとことん合う2人は、金曜日にグルメ巡り。

 

鈍い米倉は

「なんで僕なんかと?」

と卑屈になってますが、
年下の椎名が一生懸命に口説いている姿がかわいいです♪

 

職場で頼りにされる椎名が、米倉に対しては上手くアピールできないなんて、年下攻のおいしいツボを突いてくれちゃいます!

 

「フルーツ、ガトーショコラ」には1巻全部を読んでいても嫌な人は1人も出てきません。

 

ゆっくりと進展する椎名と米倉の2人の仲をほのぼのと見守れて、とても幸せな読後感が得られました♪

フルーツ、ガトーショコラ名セリフ

 

「美味しいお店と一緒で、とっておきは教えたくない主義だから」

 

「彼女のことを教えろ」と同僚に言われた時の椎名のセリフです。(同僚が聞いた彼女=米倉。まだ付き合ってない時)

 

とっておき……とっておき!?

 

なんということを職場で口にしているのか、このイケメンは!!

 

米倉を好きな気持ちが全く自重できていないと、よ~くわかりました。

 

 

「いえ……、コーヒーだけで大丈夫です」

 

好きなガトーショコラを筆頭に、
デザートを必ず食べる米倉が、
デザートを食べる気が起きなかった時のセリフです。

 

理由は、チョコの味が、
すっかり椎名とのキスの味になったから。

 

……って、なんだそれ、かわいすぎます!!

 

仕事が忙しくなった椎名と会えなくなっちゃって、「寂しいんだな」とすごく伝わってきました!

フルーツ、ガトーショコラ名シーン

「フルーツ、ガトーショコラ」には
ドキドキしたり、うるうるしたりするシーンがたくさんあります。

 

その中でも、私が1番「良いな。」と思ったのはこのシーンです。

 

椎名と米倉の2人が出てる場面ではありませんが、米倉の元カノが米倉のことを語るシーンが印象的でした。

 

米倉が椎名に出会う前に、

「手堅いところを抑えておきたいから」

なんて失礼な理由で、
米倉と付き合っていた元カノ。

 

でも、漫画の終盤で

「自分には勿体ない人だった。」

と元カノが友人に語っています。

 

元カノの意見が変わるまでの期間は、
米倉が椎名と出会って良い方向に変わった期間です。

 

米倉のことをある意味よく知る人物が意見を変えてしまうほど、
椎名と過ごした時間が大切なものだったんだなと、
ジーンと感動しちゃいました。

恋は偉大ですね♪♪

 

フルーツ、ガトーショコラ

→無料立ち読みはこちら

「フルーツ、ガトーショコラ」
と検索して下さい。

 

最後まで「フルーツ、ガトーショコラ」ネタバレの紹介にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!